忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テスト期間中にこそこそ計画を進めていたBBQです。
もう焼肉でいんでない?というPMの言葉にも挫けず開催に漕ぎつけました。
そう、全てはWASAメカのリア充サークル化計画のために…

ということでWASAメカはBBQに行ってきましたー!ウェーイ!!
場所は立川の昭和記念公園です。(自宅から2時間かかった…来年は葛西臨海公園にしよう)
みんなで駅前のスーパーに寄って食材を調達。お肉はあらかじめ4kgを確保しておきました。

会場についたらさっそくBBQを開始ー
BBQなんて久しくやってなかったので何を指示すればいいのかわかりませんが、指示しなくてもみんなテキパキ働いてくれます。
私はただ肉を食ってました。

wasa5.jpg







 
一通り焼いた後、OB先輩が持ってきてくれたスイカを割ることに。
棒とか持ってなかったので、イベント班長が豪快に拳で粉砕。


DSC_0200.JPG













スイカを食べたあとは公園で軽く遊んでから解散。水風船でびしょ濡れになりました(してやりました)。

ということで今年のBBQはおしまいです。来年はちゃんとBBQ担当決めて計画的に進めましょう。

準備には骨が折れましたが、なにはともあれBBQ楽しかった!うん。
またなんかイベントやろう。
浅野
PR
明後日から本格的にテストなんだけども、現実逃避してTシャツのデザイン考えたりしてます。
t3.jpg









でもテストが終われば楽しい夏休み…!
と思いきや、夏休みの第一週にはF3RCの設計締切と試作機の加工締切が待ってます。
むしろチーフとしては、まだ夏休みが来て欲しくない((((;゚Д゚))))

浅野
 
こんにちは。電装班長のhasegawaです。

先日の土曜日はロボコンお疲れ様会ということで、みんなで食べ放題に行きました。

食事の方はそこそこだったのですが、混んでいたせいかちょっと出てくるのが遅かった...
でも時間を延ばしてくれたことだし、良しとしますか。

途中でOBのE先輩から、ささやかなプレゼントをいただきました。
omni_wheel.JPGbeagle.JPG









オムニホイールとlinuxボードです。

オムニホイールはぬるぬる動くあれです。
LinuxボードはRaspberry Pi的なやつです。

これは開発のモチベーションが上がりますね。

----------

さてさて、7月に入ったことですし、大学ではテストの話題もちらほら。

テストの準備もしつつ、夏休みの活動に向けて色々と準備しますか。
 
PM兼加工班のHです。趣味でアーチェリーとかやってます。ブログ初投稿で何を書けばいいのか…
 
PMというのはproject manager の略で、プロジェクトの目標を達成するために全体の進捗状況を把握し管理する役職らしいです。堅苦しく聞こえますが、簡単に言うと各班の動きをみてスケジュールの調整などをしています。任命されてはや一ヶ月ですが、自分自身よくわかってない部分も多いです(・∀・;)。
 
さて、前の記事でも言っていましたが、今年の一年生は多いのに加え、みんなやる気がある印象を受けます。電装講座や会議などにもちゃんと来てくれてますし、これはF3RCが楽しみです。
二年も試作機の製作頑張んないと(´・ω・`;)
 
とくに話すことはもうないんですけど… 夏休みにボーリング大会とかバーベキューをやろうって企画があるそうで、みんな参加してね。
 
ではこの辺で失礼します。
こんにちは。電装班 班長の長谷川です。
この間、チーフとともに秋葉原へ行って、某店の前においてあった「ルンバもどき」に一目惚れした張本人です。
開けてびっくり。外装はよくできていたから、メカトロらしく、自分たちで何か作ろうと思いましたね。
「おもりが入っている」というのはどこかのネタだと思っていたら、ホントでした。

それはさておき、昨日、一昨日とNHK大学ロボコン(ABUロボコン代表選考会)のテストラン見学会と本番撮影がありました。
我々WASAメカトロは今年度のロボコンにビデオ一次審査まで通過したものの二次審査を通過することができなかったので、テストラン見学会からチーフとともに参加することになりました。

the_green_planet_board.jpg

それにしても…
いや、どの大学もレベル高いですね。空気圧のプシュプシュした音とか、オムニタイヤやメカナムタイヤでヌルヌルした動きとか、結構多かったですね。新しいことに挑戦していかないとな…と実感しました。

今回の戦略をみてみると、相手の妨害をするところは殆どいませんでした。スピードを考えればそうなりそうですが。
また、今回のフィールドはラインが曲線といういやらしいもので、もはやラインセンサーなんて使わない、というところが多いようでした。
エンコーダだけで正確に制御できるのか…気になるところです。

今回の競技では、苗木を月に投げる場面があります。みんなどのように投げているのかな…と思っていたら、バネ方式が主流なようでした(カタパルト方式もありましたが)。東大や金沢工業大学の方々は正確に置けているところ、さすがでした。

総じて、メカトロで作ったロボットの戦略としては、他大と比較しても大差はないようでした。ですが、ロボットの精巧さや制御回りが不足していたのかもしれません。
今回の見学でたくさんの収穫を得ることができました。

来年こそ、あのフィールドの上に立ちたいものです。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[05/05 Charlesveme]
[03/21 braVabj]
[03/12 Michaeldep]
[03/12 ssdfsveme]
[02/25 take surveys for money]
カウンター
フリーエリア

ランキングオンライン


人気ブログランキング
携帯サイト
アクセス解析