忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/27現在 ボール盤マニュアル見本製作中
10/2  総会にてマニュアル見本公開 マニュアル製作開始
10/9    全マニュアル制作終了

連絡はコメント欄にて

金沢工業大学がやってくれましたー!
大学で作業しながら生中継を見てたんですが、どんどん日本が勝ち上がっていくので作業どころじゃなかったww
いやー凄かった!

そして発表される次のロリコンロボコンのテーマは…『親子愛』です。
親に模した手動機が、子供に模した自動機を遊具で遊ばせるという奇抜なルール。開催国はインドです。
説明動画も見ましたが、手動機はまだしも自動機の動きが謎すぎる。
ポール間を平行移動したり梯子を登ったり、どんな機体を造ればよいのか見当もつきません。。。

なにはともあれ始まったロボコン2014!!
最高の結果を残せるようWASAメカは頑張ってまいります!
浅野
今日は学館で電装とオムニの開発やってきました。
チーフになってからずっと中断していた電装の勉強ですが、今日やっとSPI通信ができるようになりました。
受信成功を知らせるLEDが光ったときは思わずガッツポーズ。
このペースで果たしてロボコンの戦力になれるのかは知りませんが、とりあえず出来ることは増えました。

オムニはヌルヌル動くので操縦が楽しいです。
といっても即席のチビオムニですが。


IMAG0481.jpg












コントローラにはさっそくSPI通信を使いました。
でっかいオムニの試作機の方は設計が済んで加工に入るとこです。タイヤはOB先輩から頂いたものを使用します。


さて、次は何をしようか。
 
先日、電通大のロボメカ工房さんのほうに見学に伺いましたー。
プチコンの準備中ということでお忙しい中にも関わらず、とっても丁寧に対応していただきました。

作業場の風景や制作技術、運営体制など貴重なお話をたくさん聞くことができました。
WASAメカには何が足りてないのか、どうすればよいのかを考える上で非常に参考になりました。
また、今年のロボコンでベスト4入賞された機体もじっくり拝見させていただき、ロボコンで結果を残すにはこういったロボットを作らなくてはならないのかと身が引き締まりました。

見学には元設計班長と電装班長とPMと自分で行ったのですが、それぞれ学ぶとこがあったと思います。
今回の見学で見つけたものも含め課題は山積みですが、来年のロボコンまでに最高のチームを作れるよう頑張ってまいります。
 
浅野

 


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[05/05 Charlesveme]
[03/21 braVabj]
[03/12 Michaeldep]
[03/12 ssdfsveme]
[02/25 take surveys for money]
カウンター
フリーエリア

ランキングオンライン


人気ブログランキング
携帯サイト
アクセス解析