忍者ブログ
[71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






今年も行ってきました。かわさきの走行会です。


今年は申し訳ないことに1年生と女子の脚部品が上がるのがかなりギリギリだったため、行けたのは我々3年生だけでした。


かと思いきや、どういうわけか我々より忙しいはずの4年生が見参。

G様「他の二人は宗教上の理由で三連休だ。我輩たちだけ先に飛んできた」
若様「君たちもどうして二人しかいないのかな、かな」


松笠光武…完成していたというのか
ただ今回の先輩達の機体は一般人には見えない材料を使っているらしく、我々には見当たりませんでした。

とにかく動かしてみました。
今回の脚がかわさきのリングで動けることは、プロトタイプであるぷれすこっととかわさき口ボットが証明しています。
ただ、異常にスピードが遅い。
リアルに秒速が5センチメートルくらいなんですが…。

かわさきでは脚に使っていいモータの規格は決められています。ギア比は自由なのですが、大抵は市販のギアードモータで75:1か300:1を選びます。
我々が使っているのもその75:1のギアードモータなのですが、どうやら去年のぷれすこっとはなんと売られいない25:1のギア比だったようです。要するに通常の三倍。
若が裏ルートの闇オークションで手に入れたと考えられますが、改めて師の恐ろしさを感じました。




今回のB予選では、写真のような箱がリングの対角に置いてあり、それを押し出して戻ってくるまでのタイムを競うそうです。
去年のように完全なスピード勝負とは言えないけれど、やはりスピードがかなり重要なようです。


とりあえず箱を倒せるか確かめたいものの、急ごしらえでまだ武器の付いていないマリモちゃん。

「う、腕はどうした!?」
「未完成なれば、体当たりにて」

よくがんばったと思います。

 

走行会の真の目的とは、あそことかあそこのすごい機体を見て程々にやる気を落とすことなのですが、今回も
目的はバッチリ果たせたかというふうに思います。

「本番は川口だ!」   ←滅びの呪文

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[05/05 Charlesveme]
[03/21 braVabj]
[03/12 Michaeldep]
[03/12 ssdfsveme]
[02/25 take surveys for money]
カウンター
フリーエリア

ランキングオンライン


人気ブログランキング
携帯サイト
アクセス解析