忍者ブログ
[210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。電装班 班長の長谷川です。
この間、チーフとともに秋葉原へ行って、某店の前においてあった「ルンバもどき」に一目惚れした張本人です。
開けてびっくり。外装はよくできていたから、メカトロらしく、自分たちで何か作ろうと思いましたね。
「おもりが入っている」というのはどこかのネタだと思っていたら、ホントでした。

それはさておき、昨日、一昨日とNHK大学ロボコン(ABUロボコン代表選考会)のテストラン見学会と本番撮影がありました。
我々WASAメカトロは今年度のロボコンにビデオ一次審査まで通過したものの二次審査を通過することができなかったので、テストラン見学会からチーフとともに参加することになりました。

the_green_planet_board.jpg

それにしても…
いや、どの大学もレベル高いですね。空気圧のプシュプシュした音とか、オムニタイヤやメカナムタイヤでヌルヌルした動きとか、結構多かったですね。新しいことに挑戦していかないとな…と実感しました。

今回の戦略をみてみると、相手の妨害をするところは殆どいませんでした。スピードを考えればそうなりそうですが。
また、今回のフィールドはラインが曲線といういやらしいもので、もはやラインセンサーなんて使わない、というところが多いようでした。
エンコーダだけで正確に制御できるのか…気になるところです。

今回の競技では、苗木を月に投げる場面があります。みんなどのように投げているのかな…と思っていたら、バネ方式が主流なようでした(カタパルト方式もありましたが)。東大や金沢工業大学の方々は正確に置けているところ、さすがでした。

総じて、メカトロで作ったロボットの戦略としては、他大と比較しても大差はないようでした。ですが、ロボットの精巧さや制御回りが不足していたのかもしれません。
今回の見学でたくさんの収穫を得ることができました。

来年こそ、あのフィールドの上に立ちたいものです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[05/05 Charlesveme]
[03/21 braVabj]
[03/12 Michaeldep]
[03/12 ssdfsveme]
[02/25 take surveys for money]
カウンター
フリーエリア

ランキングオンライン


人気ブログランキング
携帯サイト
アクセス解析